「機能性vs.デザイン」ランドセル選びで重視すべきなのはどっち?

WooRis / 2014年9月11日 11時0分

写真

来春、お子さんが小学校に入学されるご家庭では、もうランドセルの準備はできたでしょうか?

例年、ランドセル商戦のピークはお盆あたり。年内には売れ筋・人気商品は売り切れてしまうことも……。「入学まであと半年もあるから」とのんびり構えていたら、納得のいくランドセル選びができなくなってしまうかもしれません! 毎日使うものだからこそ、お子さんにとってベストなランドセルを選びたいものですよね。

そこで今回は、アンケートサイト『Qzoo』を運営する株式会社ゲインが200名(来春小学生になるお子さんをもつ母親100名・小学生のお子さんをもつ母親100名)を対象に実施した「ランドセルに関する意識調査」の結果をもとに、ランドセル選びのポイントをお届けしたいと思います。

■経験者ママの目のつけどころは“デザイン”よりも“品質・機能性”

小学生の子どもをもつ母親に、過去にランドセルを購入した際に重視した点を聞いたところ、ベスト3は「丈夫さ」(59%)、「色」(56%)、「価格」(54%)という結果に。「飾り」(12%)や「個性」(10%)などのデザインよりも品質を考えてランドセルを選んでいることが分かりました。

また「もう一度ランドセルを選ぶなら何を重視するか」と聞くと、「丈夫さ」「軽さ」「価格」「収納力」という順になっており、購入前よりもさらに品質や機能性を重視していることがうかがえます。

■親子で揉めないランドセル選びの基準

他方、来春小学校に入学する子どもをもつ母親に、お子さんがランドセルを選ぶ際に重視しているポイントをきくと、圧倒的に「色」(86.2%)や「飾り」(37.2%)に答えが集中。お母さんとは対照的に、お子さんはデザイン性を重視しているようです。

では、親子で意見がわかれるなか、実際にランドセル選びを行うのは誰なのでしょうか?  小学生の子どもをもつ母親に尋ねてみたところ、「子ども」が48%、「父親・母親」が41%とほぼ半々でした。

こうした調査結果から、ランドセル選びでは、親子の意見をうまくとりいれることが大切なことがわかります。

たとえば、まずはお子さんが好きなデザインのものを選び、お母さんが丈夫さや軽さなどをチェックする、あるいはお母さんが予め品質や機能性にすぐれたものをピックアップしておいて、そのなかからお子さんが好きなものを選ぶ……というように、うまくバランスをとって、ベストなランドセルを決定したいですね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング