【真木あかりのおやすみ占い】1月17日〜1月23日

ウートピ / 2021年1月17日 22時31分

写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

先週に引き続き、強い運気が続きます。といっても「額に汗して必死で」とか「泥の中を這いずり回って」といった感じの強さではなく、おひつじ座らしく大胆にドカンと!という気持ちの良い強さであるはずなので、どうぞご安心を。テーマは未来で、もしあなたが持っている技術や知識でちょっと大胆な挑戦ができるようであれば、ぜひチャレンジしてみてください。強気に進めるのも大いにアリです。満月に向かう今、思った以上の成果やチャンスにつなげられるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「いい流れのなかにいる」と思って寝る

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

ファイティング・スピリットがカギを握る週です。もちろん誰に対しても「やんのかコラ」状態でいるといろいろと厄介なので自重していただきたいのですが、「やるとなったらとことんやるぜ」くらいのお気持ちでいらしてください。心のなかにそうした火を絶やさずにいる限り、大事なときにはちゃんと動けます。そして、それが思わぬかたちで現状を打破し、いわゆる「殻をやぶる」展開をもたらすことも少なくないでしょう。なお、ぼうぼうに炎を燃やすことだけがあなたのやり方ではありません。誰にも見せないところで熱く燃える熾火(おきび)だって、ろうそくのようにスッとゆらめく柔軟な火だって、アリだと思います。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング