1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

メンズメイクで第一印象に9.6倍の差。資生堂が調査

ウートピ / 2021年3月16日 22時31分

写真

資生堂ウーノは2021年春の新年度に向け、『リモート会議/リモート面談における第一印象』に関して、全国20代~40代の男女1200名を対象とした意識調査を実施しました。その中で、6名の男性のメンズメイクをした場合・していない場合それぞれの「リモート会議画面」の写真を同じ対象者に見せ、メンズメイクがリモート画面を通して相手に与える第一印象に関する定量調査を行いました。

この定量調査の結果から資生堂は「自分自身が自信を持つために男性用BBクリーム、アイブロウ、色付きリップを使用することがリモート会議・面談における第一印象評価にポジティブな影響を与えることが示唆される」と見解を述べました。

調査結果とともに、イメージコンサルタントの安積陽子さんによる解説をご紹介します。

調査方法と項目

画面を通した【A:メイクなし】・【B:メイクあり】のビジネスマン6名の写真を見せ、同調査対象の男女1200名に、ビジネスマンが第一印象で与えることが好ましいと想定される下記(1)~(7)の項目に関して、【A】・【B】のどちらに対してより強くその印象を抱くかを質問。【A】と【B】の差異が「メイクあり・メイクなし」であることは回答者には伏せられている状態となっている。

【評価項目】
(1)どちらと「一緒に仕事をしたい」ですか?
(2)どちらが「リーダーシップがありそう」ですか?
(3)どちらが「気軽に仕事の相談ができそう」ですか?
(4)どちらが「スマートそう」ですか?
(5)どちらが「仕事の指導をしてあげたく」なりますか?
(6)どちらが「顧客の前に出しても安心」ですか?
(7)どちらの営業マンから「製品を買いたい」ですか?

調査の結果、6名の男性全員において、【A:メイクなし】 より【B:メイクあり】の合計ポイントの方が高くなったことがわかりました。

印象の変化を個別に紹介します。

血色を足して元気な印象に

男性 No.1
疲れていてモチベーションの低そうな印象から、健康的でモチベーションが高そうな印象へ。

<ポイント>
・クマやほうれい線などを男性用BBクリームでカバー。トーンも明るく
・眉毛の薄い部分にアイブロウを足し、キリッと1本線の上り眉に
・紫がかった唇を色付きリップで血色よく。リップをつけることで上唇のラインもくっきり。

眠そうな印象を変えるポイント

男性 No.2
顔色が悪く元気がない、眠たそうな印象から、覇気がありエネルギッシュな印象へ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング