1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

やっぱり今年も暑かった… 夏のオシャレを楽しむための快適夏インナー5選

ウートピ / 2021年7月7日 20時45分

写真

年々暑さが増しているかのような日本の夏。もはや亜熱帯地方かと思うほどですよね。できるだけ楽な服装で過ごしたいのはやまやまですが、自宅でのリモートワークでもオンラインミーティングがありますし、外出する際はカジュアルスタイルにも限界があります。

そんな暑い夏を少しでも快適に過ごすために、ぜひ着ていただきたいのが夏インナーです。暑い夏はできるだけ薄着という人が多いかもしれませんが、服に脇や背中の汗がしみてしまっては、せっかくのおしゃれも台無し。汗を吸い取るインナーを着ていたほうが、あのじっとりした不快感も軽減できますし、服に汗ジミがついて傷むのを防ぐこともできます。

今の季節は、各メーカーから夏にうれしい機能を備えた素材のインナーや、おしゃれなデザインの天然素材インナーが豊富にそろっています。今回はその中から、持っていれば夏のおしゃれにきっと役立つ5アイテムを紹介しましょう。

1枚あればオールマイティに活躍する、シンプルキャミソール【ジーユー】

再生可能なパルプから製造された繊維「レンチング TM エコヴェロ TM」を使用し、吸水速乾、接触冷感、抗菌防臭、部屋干し対応と、夏に必要な機能万載のキャミソール。さらに、汗をかいてもムレにくく、脇には汗取りがついていて、肩ひもの調整も可能と優秀です。素材メーカーや縫製工場との協力でお手頃な価格を実現しています。

細身のトップスにも下着のラインがひびきにくい、縫い目なしのインナー【キレイラボ】

特別な接着技術で形にした、完全無縫製(R)の「キレイラボ」のインナー。夏はひんやりと気持ちいい接触冷感の綿混素材を使用し、脇には汗とりパッドがついています。首まわりも裾も生地を切りっぱなしにしたように見える特殊な素材だから、薄手のトップスにも凹凸が出にくくシルエットがすっきり。夏のおしゃれも汗対策も両方かなえてくれる、人気商品です。

1枚でも、シャツの胸元から見せてもOKのコットンインナー【トリンプ】

「やっぱりコットンの肌触りには安心感があって好き」という方におすすめしたいのが、この綿100%のタンクトップ。天然成分のスクワランを加工し、しっとりとやさしい肌触り。さらに、シルケット加工を施して、美しい光沢感に仕上がっています。シンブルなデザインで高級感のある素材なので、1枚で着ても胸元から見えても下着っぽさを感じません。

ワンピースの下におすすめ、シルク100%のスリップ【ピッシェル】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング