1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

メイクオフ不要、非接触で肌測定!「カウンターで試したい」に応えた資生堂の新サービス

ウートピ / 2021年7月13日 15時25分

写真

コロナ禍で変化した私たちの生活。その変化のひとつが化粧品のショッピングではないでしょうか。化粧品のカウンターで美容部員さんにあれこれ質問してスキンケアアイテムの使い方を教わったり、メイクアイテムのテスターでいろいろ試したりなどができなくなり、買いづらさを感じている人も少なくないと思います。

その一方で、“マスク荒れ”なるワードが浮上したり、パソコンの画面に映し出される自分の顔がイメージと異なる現実に気付いたり……。本当はこんなときこそ「プロのアドバイスが欲しい!」と思いますよね。

そんな願いをかなえるべく開発されたのが、非接触でもプロの的確なアドバイスを受けられる資生堂の新サービス「ビューティー・アライブ・サーキュレーションチェック」です。

資生堂では他にも非接触でファンデーションやメイクアイテムを選べる画期的なシステムを開発しており、それらのサービスが一堂に集まる「SHISEIDO」旗艦店が昨年7月にオープンし注目を集めています。

そんな“ニューノーマル時代の化粧品ショッピング”ともいえる体験をレポートしたいと思います。

測定はメイクオフ不要、肌の内側と外側の状態を瞬時に表示

では、さっそく「ビューティー・アライブ・サーキュレーションチェック」がどのようなプロセスで行われるか紹介しましょう。

STEP1.鏡の前に座って情報入力

まずは、性別(「回答しない」もあり)、年齢、肌悩みなどを入力します。肌測定でありながら、メイクオフ不要なので気軽に体験することができます。

STEP2.写真撮影 

実は鏡のように見える目の前の機械がカメラ。内蔵されている2つのカメラで、肌の外側と内側のコンディションを撮影します。かかる時間は普通のカメラ撮影と同程度です。

STEP3.結果表示

肌表面と肌内部の状態を測定。「生命感ある艶やかな肌」のための3大要素である○1透明感あふれる輝き、○2ハリ・弾力、○3キメの細やかさ・なめらかさ、を指標にして、そのバランスを三角形のグラフ「アルティメートトライアングルスコア」で表示します。

また、撮影した肌に色の分布を表示させることにより、肌内部の美のめぐりのレベルがわかります。

STEP4.商品提案

資生堂が世界88の国と地域で展開しているブランドSHISEIDOの商品群の中から、肌状態と測定結果に基づいた、ぴったりの商品が提案されます。

STEP5.データを持ち帰り
個人差はありますが、STEP1〜5でかかる時間は15分程度。何よりメイクオフしないで測定できるのがうれしいですよね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング