1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

頭のにおいの原因とセルフケア法【美髪プロに聞く】

ウートピ / 2021年9月27日 20時45分

写真

暑いときはもちろん、スポーツ時、緊張時は額に汗がにじみ、頭に汗をかいてにおいが気になります。このにおいは、頭皮から? 毛髪から? と悩むも、根本的な原因がわかりません。そこで、美容師で美髪ケアを追求する三谷遥さんに、その原因とセルフケア法を教えてもらいました。

汗と皮脂が混ざって頭皮、毛髪がにおう

——頭のにおいの原因は何なのでしょうか。

三谷さん:頭が汗をかくと、頭皮から分泌される皮脂と混ざり合って酸化し、時間とともににおいが発生しやすくなります。汗そのものは無臭なのですが、頭皮に皮脂による汚れや雑菌の繁殖があることが問題なのです。

——汗ではなく、汗と皮脂や雑菌が混じり合ってにおうのですか。

三谷さん:そうです。そのために、汗の分泌量が増える暑いシーズンや、スポーツ時、緊張時などはにおいやすくなりますね。

過剰なシャンプーによる乾燥、雑菌の放置でにおう

——頭皮の状態がにおいをまねくのでしょうか。

三谷さん:そうです。そしてその頭皮の状態が悪化する原因は乾燥です。洗浄力が強いシャンプーで何度も洗うなどすると、頭皮が乾燥します。するとそれを補おうとして皮脂が過剰に分泌されるようになって、においの原因となります。また、洗浄力が強いタイプのシャンプーでなくとも、1日に複数回シャンプーをしたり、長時間ゴシゴシと強く洗ったりしたときも乾燥が進みます。

——頭皮に雑菌の繁殖とは、どういう状態でしょうか。

三谷さん:例えば外出時に帽子を長時間着用したままということはありませんか。帽子の中で汗と皮脂が混じり合い、蒸れた状態が続くと雑菌が繁殖しやすくなります。

また、雑菌は高温多湿な環境を好むものが多いため、お風呂あがりに濡れた髪を乾かさずに放置していると繁殖しやすくなります。

さらに、頭皮の汗と皮脂を吸収した枕カバーを洗わずに使い続けることでも雑菌が繁殖して、においが頭皮に移ります。

——毛髪もにおうように思います。

三谷さん:頭皮で発生したにおいは毛髪に移ります。また、毛髪はうろこ状になっているので、そのすき間部分に、頭皮や体臭、外部環境からのにおいが付着する場合もあります。枝毛や切れ毛で毛髪が傷んでいる場合はより付着しやすいでしょう。

とくに、洗っていなくて頭皮の皮脂や汚れ、雑菌がついたままのヘアブラシで髪をとかすと、それらが頭皮や毛髪に付着してにおいの原因になります。ヘアブラシをにおってみると、清潔かどうかの状態がわかるので試してみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング