1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【真木あかりのおやすみ占い】11月7日~11月13日

ウートピ / 2021年11月7日 22時31分

写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

「この人なら、心のなかの大事な部分を見せてもいいかもしれない」
そんなふうに思える人と出会えるかもしれません。デリケートな感情、過去の痛み、我慢してきたこと、秘密。もちろん洗いざらい話す必要などまったくありませんし、何をどこまで話すかはあなたに委ねられています。あなたにとっては、そこまで心許せる人がいるということ、分かち合いたいと思えることこそが、今は生きる力につながっていくのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「理解されていい」と考える

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

ある人との間に関していたパワーバランスが、実は「それほどのパワーでもない」と気付くようなことがあるかもしれません。相手のほうが“上”であり、その人が全権を握っているような気がしていても、あなたが「いや、やっぱ手を引きますわ」と言ったら困ってしまうという関係も多いでしょう。誰が上とか誰が下、といった発想が浮かんだときほど、ただの「私とあなた」という発想に立ち戻ってみる。そんなつもりでいると、ままならない関係性にも小さなミラクルが起こるかもしれません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください