迷子の「赤ちゃんラッコ」が救助される タオルで“もふもふ”される姿が癒しの極み!(動画)

ウートピ / 2014年11月17日 12時0分

写真

ラッコの赤ちゃんがタオルで“もふもふ”

9月に米国・カリフォルニアの海岸で、お母さんとはぐれて泣いていたラッコの赤ちゃんが保護されました。世話をしているシカゴのシェッド水族館では、元気になった赤ちゃんラッコの動画をアップしており、かわいいと評判になっています。

餌を食べたり、おもちゃで遊んだり

「パップ681」と名付けられた赤ちゃんラッコは、保護された時、やせ細っていて体重が屋2ポンド(約0.9キログラム)しかなかったのですが、いまは6ポンド(約2.7キログラム)と標準的な体重になりました。

11月12日に公開された動画「Playtime with Pup 681」では、飼育係の女性に与えられたミルクを飲んだり、餌を食べたり、海老のおもちゃやバスケットボールで遊んだりしています。プールから上がって、タオルで“もふもふ”される様子が本当に気持ちよさそうで、観ているこちらも癒されますね。

なお、現地時間の11月18日正午(日本時間11月19日午前3時)には、グーグルハングアウトで、この赤ちゃんラッコ「パップ681」のライブ映像が見られるそうです。

(編集部)

ウートピ|オンナ目線のニュースサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング