1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【真木あかりのおやすみ占い】1月16日~1月22日

ウートピ / 2022年1月16日 22時31分

写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

もっと頑張りたい、もっと楽しく過ごせるようにしたいと、頑張っていらっしゃいますね。おそらくですが、この時期のあなたに「自分がよければOK」などという了見の狭い発想はまったくないはずです。誰もがどこかで繋がり合っている社会のなかで、皆が生きやすくなるために自分にできることがあれば——そんな思いから、“闘う”ようなシーンも、あったのではないでしょうか。今週、そうした努力がごくごく身近で、報われることになっています。「この人に笑顔でいてほしい」といったような、願いにも似た思いが叶うのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
寝室を心地よく整え、心地よいなと思いながら寝る

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

とにかく調べ尽くす&思い出す!ということがターニングポイントに。個人的に転機となる出来事が多い時期ですが、胸のなかのザワザワとした不安の集まりは、因数分解してみれば「わからない」の集まりであることが多いよう。そこに気づきさえすれば、この時期の不安はとても解消しやすいのです。解決法の一部は、すでに知っていることだったりします。調べればわかることも多いのです。「そっか!」と納得できる行動を増やしてみると、だんだん視界は明るくなっていくでしょう。大丈夫、これまで頑張ったことも、お守りになります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください