2/14はふんどしの日! ふんどし協会会長に聞く、バレンタインに“ふんどしプレゼント”のススメ

ウートピ / 2015年2月14日 12時0分

写真

バレンタインデーに今年は「ふんどし」

いよいよバレンタインデーですが、チョコレートを選び切れず焦っている人もいるのでは。ここは思い切って、ふんどしを贈ってみてはどうでしょうか。実は、2月14日は「ふんどしの日」。「愛する人にふんどしをプレゼントする日」として、日本記念日協会に正式に認定されているのです。ふんどしと言えば、しめつけがないリラックスウェアとして注目され、NHKの情報番組『あさイチ』で、ふんどし女子特集が組まれるなど、じわじわと20代、30代の女性の間で浸透してきています。その仕掛け人が、ふんどしの魅力にとりつかれ、脱サラしてふんどし1本で起業に成功した「日本ふんどし協会」の中川ケイジ会長。 なぜバレンタインデーにふんどしをプレゼントすると良いのか、女性がなぜふんどしにハマるのか……ツッコミどころ満載のふんどし事情について、疑問をぶつけてさせていただきました。

これから告白する相手にとって、ふんどしというプレゼントが“踏み絵”になる

――2/14がふんどしの日とは驚きました(笑)。いつから認定されているんですか?

中川ケイジさん(以下、中川):2011年12月にふんどし協会を立ち上げ、その時にわかりやすい記念日を作った方が、普及するにはいいなと思い、すぐに申請し、その月に正式に決まりました。2月14日になった理由は、ひいふうみい、の“ふう”と、10が“とう”、4が“し”で、ふうとうしで、ふんどし、それが、たまたまバレンタインと重なりました。本当にたまたまなんですが、バレンタインとカブッたことは、日本ふんどし協会にとっては良かったですね。チョコとのギャップがあるので、メディアのウケも良いですし、きっとふんどしの普及ができる。記念日が認められた時に、そう確信しました。私はそれを「ふんどしの奇跡」と呼んでいます。

――なるほど、“たまたま”なのですね。実際にふんどしをプレゼントするとしたら、どんなものを選んだら、喜んでもらえると思いますか?

中川:おそらくほとんどの方が、ふんどし初体験だと思うので、おもしろがってくれると思いますよ。ご夫婦やカップルの方なら、できればペアで買ってほしいですね。旦那さんとか、彼氏だけにプレゼントして履いてもらうだけじゃなくて、一緒にやろうよ、と誘ってみると、コミュニケーションになると思うんです。今、小田急百貨店新宿店で、ふんどしフェアを開催しているんですが(2月17日まで)、大体ペアで買っていかれますね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング