猛暑対策の最後の手段!「平成最後の夏」はスポーツ用ブラ&ショーツで乗り切る

ウートピ / 2018年8月7日 20時45分

写真

「平成最後の夏」はスポーツ用ブラ&ショーツで乗り切る

暑さ対策の最終兵器がスポーツブラ&ショーツ

猛暑続きというだけでなく、各地で観測史上最高気温を記録するなど、とにかく暑い今年の夏。

当連載でも、少しでも快適に過ごすための下着をいろいろと紹介してきました。ただ、ここまで暑いと「打つ手なし」と根を上げてしまいたくなりますが、最後の手段として提案したいのが、スポーツブラ&スポーツブラです。

言うまでもなく、スポーツ用のブラ&ショーツは汗をかくことを前提に作られています。そのため、汗を素早く吸収して早く乾かしたり、熱を発散させたり、汗のにおいを抑制したり、優れた機能素材を使用。それに、通気性がよいように設計がされているなど、暑さに対する策も万全。服の下で汗がツーッと流れる不快感やムレる感じを軽減してくれます。

ただ、普段着の下に着るので、あまりにハードすぎるデザインは避けたいところ。スポーツ対応の機能はベースにありつつ、スポーツテイストをファッションで楽しむくらいのデザインがよさそうです。

今回は、そんな条件をクリアするスポーツブラ&ショーツをセレクトしてご紹介。どれも、下着ブランドが作るブラ&ショーツだから、デイリーに着けても快適なものばかり。

下着で万全の汗対策しながら、水分はもちろん、しっかり睡眠と栄養をとって「平成最後の夏」を乗り切りましょう!

服へのあたりもない、夏に使えるスポブラ

快適下着として人気の「スロギー」から7月18日にデビューした、アクティブボディウェア「スロギー ムーブ」。スポーツシーンでもデイリーでも快適に着用できる商品やスタイルを提案。中でもこのフローシリーズはウォーキングなどのゆっくりした動きにおすすめ。ブラカップ表面がつるんとしているので服へのあたりもなく便利。速乾性だけでなく、抗菌防臭性に優れ、汗のにおいも防ぎます。

ブラジャー3900円、ショーツ1000円/スロギー ムーブ(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

縫い目なしで肌への負担は限りなくゼロに

「体を締め付けるストレスは、とにかくなくしたい」この猛暑では、誰もがそう思うはず。今春デビューした「アクティバランス ゼロスタイル」は、糸で縫わずにすべて接着で仕上げているから縫い目が一切なく、ストレスフリーな着心地。もちろん吸汗速乾でよく伸びるストレッチ素材を使用。抗菌防臭加工も施してあります。

アクティバランス ゼロスタイル ハーフトップ2000円/トゥシェ(グンゼ)

下着メーカーならではの技術力を活かしたスポーツランジェリー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング