素敵にラクに歳を重ねていきたいから…「グレイヘア」誕生の裏側

ウートピ / 2018年10月20日 13時30分

写真

『グレイヘアという選択』第二弾が発売、ヒットの背景

鏡を見て頭にキラリと光る一本の髪。30代に入るとそろそろ白髪が出てくるのかな? 覚悟はしていても、どんどんはえてきたら、精神的に受け止められるだろうか? そんな心配をしている人もいるはず。

今まではオシャレのために美容院でカラーリングをしていたけれど、そのうち白髪染めに変わるのかな、一生白髪染めを続けるのかな、なんてぼんやりと思ったり……。

加齢にともない、みんな白髪になっていくはずなのに、実際に街を歩いてみると、白髪の女性はあまり見かけません。それくらい当たり前となっている白髪染めですが、金銭的・時間的・精神的な負担も大きいようです。

そんな中、白髪染めをやめた女性たちをピックアップした『グレイヘアという選択』(主婦の友社)が注目を集めています。4月に発売した同書は5ヶ月で4万5000部を突破。好評を受けて、10月18日には第二弾『グレイヘアの美しい人 ― 輝いているのはなぜ? ―』が発売されました。

編集を担当し、自身もグレイヘアを楽しんでいるという依田邦代さん。同シリーズを企画したきっかけや背景、グレイヘアが生活・メンタルに与えたポジティブな影響など、3回にわたって聞きました。

きっかけは「OVER60」のオシャレな女性の写真集

——もうすぐはえてくるであろう白髪に、戦々恐々としています。老いを自然に受け入れて、楽しんでいる先輩のお話を聞きたかったんです。「グレイヘアという選択」の企画が、生まれたきっかけや経緯を教えてください。

実は、4年ほど前に出した『OVER 60 Street Snap』という60歳以上のオシャレな女性のスナップ集を作ったことがきっかけでした。

『OVER 60 Street Snap』は、『Advanced Style』に衝撃を受けて「私もこんな本を作りたい!」と思ったんです。NYの60〜100歳のオシャレな女性をあつめたストリートスナップなんですけれど、日本の女性だって負けていない。集合体になったら、社会現象みたいに認識してもらえるのではないかと思ったんです。

——『OVER 60 Street Snap』は、わたしも大好きな本です。こんなにオシャレに年を重ねられるんだと衝撃的でした。一般の方にフォーカスしたのも新鮮でした。

まずは、いくつになってもオシャレを楽しんでいる方々の様子を、ビジュアルで見せることが大切だなと思いました。心理的に与える影響が多いですからね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング