ついに冬がやってきた…! 平成最後の越冬インナー5選

ウートピ / 2018年12月10日 9時45分

写真

平成最後の越冬インナー5選

今年は暖冬と言われていますが、土日にかけて一気に寒くなりました。

軽やかに冬のオシャレを楽しむには、あったかインナーは必須。日本の肌着のバラエティーの豊富さと優秀さは他の国で見られないほどで、「暖かい」のは当たり前。そこにファッション性や機能性をプラスしながら、各商品の個性を発揮しています。

逆にこれだけの種類があると、選ぶのに迷ってしまうのも事実。一番マッチするものを選ぶには、「暖かい」以外に求めることは何か、買い物に行く前に優先順位を決めていくのが、賢い選び方かもしれません。

例えば……

●価格重視の場合……イトーヨーカドーやイオンなどスーパーのプライベートブランドを狙ってみては? 週末など期間限定で、さらに値下げしている場合もあるのでチェックしましょう。
●より暖かさを感じたい場合……裏起毛素材やウール素材が、暖かさを実感できます。
●オシャレを楽しみたい場合……厚手だと着ぶくれしがちなので、なるべく薄手のものを選ぶのがベター。さらに生地の端が切りっぱなしのようになっていると服にひびきにくいので便利。

そんな要望をふまえつつ選んだ、今年の新作インナー5選がこちら。お好みのあったかインナーを手に入れて、寒さに負けず、オシャレもお出かけも楽しんでくださいね!

「UNIQLO and ALEXANDER WANG」最強コラボが実現!

今冬の肌着業界ビッグニュースは、なんと言っても、ニューヨークを代表するファッションブランド「アレキサンダー ワン」とヒートテックのコラボ。ヒートテックの機能性とワンのファッション性が融合した、スタイリッシュなラインナップは、全部欲しくなってしまうほど。発表されたウイメンズコレクションは、Tシャツ、レギンス、ボディ、ブラジャー、ショーツなど全10型(一部超大型店限定)。モードなベージュやスポーティなネオンイエローなどもそろい、シンプルな中にもオシャレ感が満載です。

ヒートテックエクストラウォームボディスーツ 3990円(超大型店限定)/ユニクロ

上質コットン100%のリブ編肌着

上質な天然素材と日本製にこだわる「Puccele Joyau(ピッシェルジョワヨ)」。ギザ88と呼ばれるエジプト超長綿にさらにシルケット加工を施し、綿でありながら生地に艶があるのが特徴。脇に縫い目がなく、リブ編みなのでボディにもフィット。デコルテが美しく見える胸元の空きで、その縁に飾られた伸びの良いレースがフェミニンなムードを演出します。肌着は着たいけれど化繊より天然素材が好き……そんな方におすすめです。

8分袖インナー 5500円/ピッシェルジョワヨ(美光)

冬の肌悩みから卒業! 縫い目のないあったかインナー

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ウートピ|オンナ目線のニュースサイト

トピックスRSS

ランキング