実は結構盛り上がってる…! 女子が会社のおじさんと話していること

ウートピ / 2019年8月7日 20時45分

「お風呂に入ってなくて加齢臭がプンプンでも、横になっていると脇の下に潜り込んでくるんだ!」と喜々として話していて、普段は怖い上司ながらも、「この人も人の親なんだな……」としみじみしました。(30歳/コンサルティング)

何かと張り合ってくる「競いたがりおじさん」!

とにかく何でも競ってくるおじさんがいます。私も負けず嫌いなので、対抗意識を燃やしてしまいますね。例えば、仕事の面で、「今月、どれだけ売り上げた?」「俺はあといくらで目標達成する」と言われると、私も負けないぞと良い刺激になります。本気で競うとお互いに苦しくなっちゃうので、半分ゲーム感覚で競っています。

プライベートの面でも、最近はダイエットで競っています。お互いに、よく飲みに行くのでビール腹をどうにかしようと……(笑)。この間は、「俺、ベルトの穴がひとつ縮んだぞ」と自慢してきたので、私もしばらく糖質制限しました。「競いたがりおじさん」のおかげで、ちょっとはおなかが引っ込んだかな?(35歳/営業)

何気ない世間話って結構大事じゃない?

当たり前ですが、おじさんも十人十色。確かに、中にはメディアで取り上げられるようなイタいおじさんやウザいおじさん、勘違いおじさんもいますが、何気ない会話や世間話ができる相手がいるのって大事なんだなあと思った人もいるのではないでしょうか? 世間で“○〇おじさん”という呼称が多いのも、疎まれつつもどこか憎めない存在のおじさんたちが気になっている証拠かもしれませんね。

ウートピ編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング