サイズはただの数字。大きい胸をよりすてきに見せるブラ4選

ウートピ / 2019年9月19日 21時45分

写真

「ボディポジティブ」って知ってる?

「ボディポジティブ」という言葉を聞いたことはありますか? 

最近、ファッション業界に限らず、国籍、性別、肌の色、宗教や思想などの違いを認めるダイバーシティ(多様性)の流れは顕著ですが、海外のランジェリー業界ではその多様性を「ボディポジティブ」という言葉で表現されることが多くなりました。

これまでは、下着のモデルというと「痩せた10頭身のボディの持ち主」というイメージでしたが、それは「行き過ぎたファンタジーの世界であり、現実味がない」と批判され、一般的な体型の女性をリタッチ(修正)なしでモデル起用するブランドが支持を集めたり、ショーにはプラスサイズのモデルが登場したりと、大きく変化しています。そう、「女性は痩せているほうが美しい」という概念は覆(くつがえ)ろうとしているのです。

これらが「ボディポジティブ」の流れで、理想を追いかけたり、その理想と違う自分のボディを否定したりするのではなく「サイズはただの数字。惑わされることなく、自らのボディを愛し、自信を持ちましょう!」というのが「ボディポジティブ」の概念です。

その流れを受けてか、プラスサイズを展開するブランドが売れ行きを伸ばすほか、サイズ展開の幅を広げるブランドも多くなっています。もちろんサイズの幅を広げるだけでなく、デザインバリエーションも豊富。そこで今回は、グラマラスなボディをより美しくよりすてきに見せる、ヨーロッパブランドにフォーカスしてご紹介。「サイズでランジェリーのオシャレを諦めないで」そんなメッセージが聞こえてきそうです。

パリのファッションショーにも登場した「エロミ」

この写真は、今年1月に開催された「パリ国際ランジェリー展」のショーの一幕。プラスサイズのモデルが登場し、注目を集めました。同ブランドはイギリス発のグラマラスサイズブランド。特に若い女性に人気で「大きいサイズにはかわいいデザインやセクシーなデザインがない!」そんな声に応えるブランドとして支持を集めています。日本でも一部百貨店のインポートランジェリーコーナーなどで扱われているのでチェックして。

ブラジャー、ショーツ共に参考商品/エロミ(ワコール)

「オーバドゥ」もグラマラスサイズを拡大

「誘惑」をキーワードにセクシーなランジェリーを展開する仏ブランド「オーバドゥ」も最近はグラマラスサイズを強化中。常にドラマティックなビジュアルで注目されるカタログにもグラマラスサイズのモデルを積極的に起用。そのセクシーなムード、トレンド感溢(あふ)れるデザインはそのまま、パターンや仕様に工夫を凝らし、納得の作りに仕上がっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング