“ちょいエロ自撮り”はアウト! アラサー女性のSNSでのNG行動を「30代独身男性」に調査!

ウートピ / 2014年9月9日 18時0分

写真

エロ自撮りはNG!SNSでのNG行動

ツイッターやフェイスブック、ブログなど、誰もが簡易な手段で『発信』出来るようになった今、ソーシャルメディア上での振る舞い方が、問われる場面が常にあります。これらのツールを使った場合、『いいね』や『お気に入り』、『コメント』などで『他人からの評価』が簡単に得られることもあり、つい、見栄を張ったり、はたまた自分の自意識を垂れ流しにして、友人や知り合いに『ちょっと痛い人』と思われてしまっていることも……。

というわけで、30代独身男性に「アラサー女のコレ、ぶっちゃけどこまでOKで、どこからNG?」を尋ねてみるこの企画の第3回は、女がやりがちなソーシャルメディア上のアレコレが、どこまで容認されるかを探っていきます。

評判の悪い自画撮り

「ちょっとダメな部分が見えたほうが好感を持てますよね。例えば仕事が忙しい時のランチの手抜きブス飯画像とか。そういうトホホなところが見えると、『可愛いな』と好感を持ちます。逆に自画撮りとかはキツい」(36歳・デザイナー)

「アイコンが自画撮りの画像だと『えっ?』って思う」(37歳・IT)

と、とにかく評判の悪いのが自画撮り。その理由はというと……

「斜め上からの『自分の顔撮り』と、鏡に自分を映しての『今日のコーディネイト』みたいなのがあるけど、どっちにしても無理だな。前者はどんだけ自分が好きなんだよって思うし、後者の『わたしオシャレでしょアピール』もウザい」(34歳・自営業)

「ちょいエロい画像をアップするとかは、完全に意味がわからない」(34歳・出版)

と、どうしてもだだ漏れになる自意識がアラサー男性たちの鼻についてしまう様子。が、一方で、

「でも、直接俺に送ってくれるのは大歓迎。それって、アピールしてきてくれてるってことだと思うから」(31歳・情報サービス)

「自画撮りでも、ネットにアップするんじゃなくって、LINEなんかで直で送ってくれるのは、特別感があって嬉しいよね。逆に要求出来るものならしたい(笑)」(39歳・アパレル)

という意見も。どうやら、不評なのは『自画撮り』そのものではなく、それを『不特定多数の男性にアピールする八方美人っぷり』。『自画撮り』は、上手く使えば、好意を持っている相手に対しての効果的なアプローチツールにもなり得るようです。

手作り料理写真でアピールはOK

自画撮りと並んでSNSに投稿しがちな手作り料理写真。こちらもまた、同じく全方位的女アピールとして、引かれてしまうのかと思いきや、

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ウートピ|オンナ目線のニュースサイト

トピックスRSS

ランキング