<コラム>韓国芸能人の旧正月、家族と一緒?

Wow!Korea / 2014年1月31日 16時59分

「東方神起」チャンミン

2014年は「甲午年」、韓国などのアジア文化圏では旧暦で数える正月が始まったばかり。

普段は多忙を極める韓流スターや韓国のアイドルたちにも、つかの間の休息時間が与えられる国民の祝日になっている。中にはもちろん休めない芸能人もたくさんいる。それでは、そんな彼らの連休スケジュールを覗いてみよう。

まず、「東方神起」、「SUPER JUNIOR」、「少女時代」、「f(x)」、「SHINee」、「EXO」などSMエンタテインメント所属のアイドルたちは、ほぼ全員実家に帰り家族との時間を楽しんでいる。

普段は規制の厳しいことでも有名な事務所だが、旧暦正月や旧暦お盆などの連休は特別なスケジュールがない限り自由時間にしている。ただ、「東方神起」のチャンミンと、少女時代のユナは、それぞれドラマ「ミミ」と「総理と私」の撮影で休めない模様。

そして、人気ガールズグループ「Sistar」も最近は活動時期ではないので休みモード。ただ、「Sistar」ダソムはKBSの連続ドラマ「愛は歌に乗って」で主人公役を演じているため、休みなし。

「4minute」は2月8日に予定している香港ファンミーティングの準備に余念がないが、1日だけの予定で実家に戻っている。

また、カムバック準備のため、トレーニングに没頭している「BTOB」も、2月2日にフィリピンでのK-POPコンサートに出演するため休みなし。「BAP」も「BTOB」同様、フィリピンで開催されるK-POPコンサートへの参加のため、正月の連休期間中に韓国を離れる。

「BEAST」も同期間中から始まった日本でのプロモーション活動のため、家族には会えない。

「SECRET」は日本でアルバム「I Do I Do」の発売を控えているため、正月連休は日本で過ごす。

「2PM」も3月末まで続く日本アリーナ・ツアー(5都市、計14公演)のため、連休とは無縁の生活。

「CNBLUE」は、アメリカやメキシコに続くワールドツアーの真っ只中で、これからは南米公演が続くので、地球の裏側の国「チリ」と「ペルー」で旧正月を過ごす。

一方、韓国国内で活動中の「Girl's Day」や「Dal★Shabet」などのガールズグループは、それぞれ3日~4日間の連休が楽しんでいる。

なお、こういった若いアイドルメンバーたちは、メディアやファンだけでなく、マネジャーからも四六時中「監視」および「管理」されることが多い。

昼夜、土日関係なく不規則な生活を強いられている彼らにとって、お正月などの連休は、まさに「干ばつの救世主」といえる。

日々、ライバルとのハードな競争にさらされているアイドルたちにとって、のんきなことは言えないと思うが、くれぐれも体調管理と心のケアだけはしっかりとやってもらいたい。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング