「EXO」、韓国大衆音楽賞3部門にノミネート

Wow!Korea / 2014年2月4日 15時57分

EXO

韓国アイドルグループ「EXO」が、「第11回韓国大衆音楽賞」でアイドルグループでは最多の3部門にノミネートされた。また、シンガーソングライターのチャン・ピルスンが5部門の候補に挙がっている。

4日、韓国大衆音楽賞選定委員会によるとチャン・ピルスンは、11年ぶりに発表したフルアルバム7th「Soony7」でことしのアルバム、ことしの歌、ことしの音楽人、最優秀モダンロックアルバム、最優秀ポップソング部門にノミネートされた。

昨年アルバム「Hello」でブームを巻き起こした”歌王”チョー・ヨンピルと「V」で前衛的なサウンドを披露したシンガーソングライターのイ・スンヨルなども候補に挙がっている。

昨年、12年ぶりのミリオンセラーを記録した人気アイドルグループ「EXO」はことしの歌、ことしの新人、最優秀ダンス&エレクトロニックソング部門にノミネートされた。

功労賞は、韓国ジャズの名付け親でもあるボーカリスト、パク・ソンヨンに贈られた。

なお「ネットユーザーが選ぶことしの音楽人」部門のオンライン投票は、来る20日午後6時まで公式サイトで行われる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング