「TOUCH」、2ndシングル発売記念イベントを大盛況のうちに終了!

Wow!Korea / 2014年2月18日 9時52分

グループ「TOUCH」

昨年、シングル「START TO FLY」で日本デビューを果たした韓国実力派アイドル「TOUCH」(タッチ)が、池袋サンシャインシティ噴水広場にて、2ndシングル「キミに~Maybe I fall in love~」の発売記念イベントを行った。

この日は、前日の悪天候にもかかわらず、多くのファンが発売のお祝いに駆け付けた。メンバーは、ミュージック・ビデオで着用した黒のシックな衣装に身を包み登場。大きな歓声に迎えられ、1曲目に日本デビュー曲となった爽やかな楽曲「START TO FLY」を披露。

MCはリーダー・チョルミンからの「天気が悪いですけど、たくさん来てくれてありがとうございます!」という第一声で始まり、「2ndシングル『キミに~Maybe I fall in love~』がオリコンデイリーチャートで12位になりました!」という報告に、ファンからも喜びの声があがった。

続き、「TOUCH」にとって初のバラード曲となる2ndシングルのカップリング曲「誓い」をしっとりと歌い上げ、デビューシングルのカップリング曲「Get Up and Dance」ではキュートなダンスにまたしても歓声があがった。

日本デビュー時の発売記念イベントでも、同場所でステージを行った彼らは、「もう一度この舞台の上で僕たちのパフォーマンスをお見せ出来て本当に嬉しいです!」と語り、2ndシングル「キミに~Maybe I fall in love~」を披露した。一日遅れとなったが、バレンタインにぴったりのラブソングはファンへのプレゼントとなったに違いない。

最後には、予期せぬアンコールの声に応え、韓国でリリースした楽曲「ガチゴッチャ(一緒に歩こう)」を歌い、寒さを吹き飛ばす元気なパフォーマンスで多くのファンを魅了した。その後、握手会やチェキ撮影会が行われ、イベントは大盛況の内に幕を閉じた。

名古屋からスタートしたこの発売記念イベントは、その後、大阪、東京近郊をまわり、池袋サンシャインシティの翌日には、たまプラーザテラスにてラストイベントを実施。着々とファンを増やしている「TOUCH」の今後の活躍に期待したい。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング