ソ・イングク、日本ゴールドディスク大賞で「ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)」受賞!

Wow!Korea / 2014年3月3日 10時4分

ソ・イングク

自身初のフルアルバム「Everlasting」が好調のソ・イングクが、第28回日本ゴールドディスク大賞で「ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)」を受賞した。

日本レコード協会による日本ゴールドディスク大賞は、売上げ数のデータによって年に一度決定される賞で、第28回の今回は当該年度(2012年11月1日~2013年12月31日)の正味売上実績に基づき各賞が授与されており、ソ・イングクが2013年4月にリリースしたJAPAN DEBUT SINGLE「Fly Away」、同年10月にリリースした2nd. SINGLE「We Can Dance Tonigt」が対象。

今回の受賞について、ソ・イングクは「こんにちは、ソ・イングクです。沢山の方のおかげで、日本で初めての賞‘BEST3 NEW ARTIST(ASIA)賞’を受賞することができました。応援して下さったみなさんに感謝いたします。ことし、もっともっと頑張っていきますので、引き続き、沢山の応援をお願いします。」とコメントを寄せた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング