「EDEN」YANAGIMAN氏がプロデューサーに初参加の2ndシングル発売決定!!

Wow!Korea / 2014年3月5日 9時52分

韓国出身の3ピースバンド”EDEN(エデン)”

昨年7月に日本デビューを果たした、テヒョン、ヒョンジェ、ヒソンからなる3ピースバンド「EDEN(エデン)」。本国・韓国では俳優としても活動中の彼らによる久々の音楽活動がスタートし、4月23日に2ndシングル「言葉にできないけど」をリリースすることが決定した。

ファン待望のリリースとなる今作では、なんと「FUNKY MONKY BABYS」や「ケツメイシ」のプロデューサーとして知られるYANAGIMAN氏と初タッグを組むことが明らかに。タイトル曲「言葉にできないけど」は、ときめく純粋な愛で胸が熱くなる情景を歌った楽曲。前作「Never Cry」とはまたひと味違う、新たな息吹が生まれそうだ。

また、リーダーのテヒョンは、韓国でのドラマの撮影の合間を縫ってYANAGIMAN氏の元を訪問し、曲について相談する熱意を見せ、ヒソンは、カップリング曲の作詞に参加するなど、2ndシングルに対する期待を高めている。さらに、YANAGIMAN氏とレコーディングを共にしたヒョンジェは、「今まで僕が関わってきた曲とまた違ったタイプの曲を作っていただきましたが、自分のスタイルにとても合う曲で、本当に楽しくレコーディングできました」と、今回のレコーディングの印象を熱く語った。

そして、ニューシングルリリースの発表と同時に、新ビジュアルも公開。撮影は、数々のファッション誌でモデルや韓流アーティストなどのカメラマンとしても活躍する設楽茂男氏。今回の設楽氏と「EDEN」とのタッグに、多くのファンの「カッコイイー!」という歓声が響くに違いない。

また、韓国では各自が音楽以外の分野でもソロ活動を繰り広げている「EDEN」は、昨年から、ドラマに映画にと引っ張りダコ。現在は、視聴率29%超えの超人気のドラマ「愛は歌に乗って」にヒソン&テヒョンが出演中、KBSにて毎日放送されている。こちらは昨日3月3日から日本のKBS Worldでも放送が始まったので、是非チェックしよう。さらに活動は韓国にとどまらず、ドラマーのヒョンジェは、中国の大ヒット映画「小時代3-Tiny times 3.0」にも出演、先日も記者会見に応じた。またヒソンは、NHK「ハングル講座」にもレギュラー出演し、話題となっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング