<コラム>キム・ヨナの交際発覚に悲しむイケメン芸能人

Wow!Korea / 2014年3月18日 11時59分

キム・ヨナ

フィギュアスケートの不毛地、韓国で生まれ、バンクーバー冬季オリンピックでは「フィギュア女王」になったキム・ヨナ。日本では浅田真央の良きライバルとして話題になってきたが、先日は、アイスホッケー韓国代表のキム・ウォンジュン選手との交際が発覚していた。

ソチ冬季オリンピックが終わって間もない時期に、パパラッチ系メディアによって明らかにされたこのニュースを、日韓のメディア各社は大スクープとしてこぞって取り上げた。

前回のバンクーバー大会ではオリンピック最高記録で金メダルを獲得し、その後は一度引退を匂わせていた。怪我にも苦しんでいたが、劇的な復活を果たして今回のソチ大会でも銀メダルを勝ち取ったキム・ヨナ。その類まれなる身体能力と人一倍の努力が生み出した個性的で優雅なパフォーマンスは多くの人に感動を与えた。

また、歯列矯正はあったものの、最近の整形美人とは程遠いナチュラルな「東洋系顔」とボリューム感のあるスタイルで多くの男性ファンに支持されている。さらには、クールでカリスマ性のある性格とアイドル並のエンターテイメント性をも併せ持っており、女性からの人気も高い。

日本では、ライバル浅田真央の人気も高いが、他のフィギュア選手層も厚いので人気が分散されている。しかし、フィギュアの歴史が浅い韓国では、世界トップクラスの選手はキム・ヨナ1人しかいないので全国民の視線が彼女に注がれることになるのだ。

そんな国民的なヒロンインは、韓国芸能界のイケメンたちからもモテモテで、今回の交際報道に残念がる有名人のコメントも多数伝えられた。

例えば、世界14カ国の18都市で韓流バンド初の「世界ツアー」を成功させた「CNBLUE」のイケメンボーカル、チョン・ヨンファ。バラエティー番組で「外見はキム・ヨナが理想のタイプ」と打ち明けていた。

また、人気アイドルグループ「MBLAQ」のイ・ジュンも「理想のタイプはヨナちゃんです。ファンクラブにも入っています。引退後も応援します。」と、熱い忠誠心をみせた。

さらには、韓流スターで「バリでの出来事」の俳優チョ・インソンや「シンデレラのお姉さん」の俳優チョン・ジョンミョンもラジオ番組などで、ヨナを理想のタイプと名指している。その理由としては、「自分を引っ張ってくれそう」、「強いリーダーシップで家庭の平和を守ってくれそう」などが上げられた。

その他、「ラブレイン」の俳優チャン・グンソクや、2008年北京オリンピック水泳金メダリストのパク・テファン、そして、アメリカの男子フィギュア選手のジョニー・ウィアーとは実際にスキャンダルが報じられた過去もある。しかし、ヨナ本人は「事実無根」と否定していた。

もしも、これらのスキャンダルが全て事実だとしたら、「本業を忘れた恋多き女」として、ファンからの批判もあり得たが、今回の交際発覚からすれば、過去のスキャンダルはただの「噂」だったようだ。

パパラッチ写真の中には、練習リンクの閉館時間まで居残り、最後に室内照明を消して帰宅する彼女の姿がリアルに撮られていたからだ。

「オリンピック連覇」を人生最大の目標に掲げ、数万時間分の汗を流してきた23歳女性の過去は、もはや「スキャンダル」の域を超えているのかもしれない。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング