俳優カン・ドンホ、現役入隊 「静かに入隊したかった」

Wow!Korea / 2014年3月18日 17時50分

カン・ドンホ

俳優カン・ドンホ(28)が18日、江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)102補充隊に入隊し、基礎訓練を受けた後、陸軍の現役兵として服務にあたる。

カン・ドンホの所属事務所は「同じ日に入所する仲間やそのご家族、関係者に迷惑をかけないようにと特別な場をもたず、静かに入隊することになった」と明かした。

この日朝、カン・ドンホは自身のファンサイト通じて「初めてファンの皆さんと少しの間、お別れすることになります。これまで皆さんが限りなく未熟な僕にどれだけたくさんの愛をくださったのか、また僕がどれだけ至らない人間だったのかを身にしみて感じ、反省と感謝の時間を過ごしてきたいと思います」とし「皆さん、健康でいてください。行ってきます。忠誠!」とファンへメッセージを残した。

また、この文書と共に鏡の前で髪を刈り上げる姿を写した自身の写真を掲載し、ファンへ入隊前の”ラストプレゼント”を贈った。

なお、カン・ドンホはノ・ミヌやイ・チョンアと共に撮影を終えた日本映画「ある日、初恋が攻めてきた」の公開を控えている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング