PSY、4月にカムバックか? 「発売時期を調整中」

Wow!Korea / 2014年3月19日 9時58分

PSY(左)とSnoop Dogg

ワールドスターPSY(サイ)がニューアルバムの発売時期を調整中だと所属事務所YGエンターテインメントが18日、明らかにした。

所属事務所はこの日、4月カムバック説について「4月にワールドワイドの新曲をリリースする案も検討中だが、まだ確定されたスケジュールではない」とし「現在、米国に滞在しているPSYが現地マネジメントと議論している」と説明した。

2012年「江南(カンナム)スタイル」と昨年「ジェントルマン」で愛されたPSYのカムバック説は国内外の関心が高いだけに、昨年末から継続して流れていた。

特に、PSYがことし1月に仁川(インチョン)一帯で世界的なヒップホップミュージシャンであるSnoop Dogg、「BIGBANG」G-DRAGON、「2NE1」のCLが参加するなか、新曲のミュージックビデオ(MV)撮影を行うと2月、3月に新曲発売時期が相次いで取り上げられた。

18日、複数の歌謡関係者によるとPSYは、発売時期を慎重に悩んでいることがわかった。来る6月に開かれる世界的な祭典、ブラジルW杯も考慮しなけれなならないためだ。

ある歌謡関係者は「PSYにとって最適な時期は4月になる可能性が高い」とし「PSYがW杯のたびに各ステージで大活躍をしていただけに、4月にアルバムをリリースし国内外プロモーションを展開した後、ブラジルW杯とかみ合って世界で再びブームを巻き起こす機会を得るだろう」と説明した。

しかし、PSYが今回は1曲ではなく複数曲を相次いで披露する予定で、まだMVの追加撮影などワールドワイドアルバム活動のための作業時間がもっと必要だ伝えられた。

某アイドルグループの芸能事務所代表は「国内歌手も話題が集中するPSYの新曲と時期的に重ならないようにカムバック日程を注視している」とし、「もしPSYのアルバム作業が遅れる場合、W杯以降に時期を延ばすこともあるので、私たちも日程調整のために関心を持って見守っている」と述べた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング