自殺未遂の「god」ソン・ホヨン、新番組「シェアハウス」で復帰と報道

Wow!Korea / 2014年3月19日 17時2分

「god」ソン・ホヨン

昨年、自殺未遂を起こし芸能活動を中断していたグループ「god」のメンバー、ソン・ホヨンがケーブルチャンネル・オリーブの新番組「シェアハウス」で復帰する見通しだ。複数の韓国メディアが19日、報じた。

報道によるとソン・ホヨンは、「シェアハウス」の出演者としてキャスティングされたという。CJ E&M関係者によると「シェアハウス」は、一人暮らしの芸能人が数名出演し、集まって食事をしながら対話を通して”家族”となっていく過程を描くリアリティ番組。ソン・ホヨンを抜てきした制作サイドは「新しい家族をつくってあげたかった」と意図を明かしているという。

ある制作関係者は「もともとソン・ホヨンは”笑顔の天使”と呼ばれていたが、昨年の事件以降、彼の笑顔を見ることができなくなった。一日も早く、本来の姿を取り戻してほしい」とソン・ホヨンの出演を強く希望したとされる。

一方、ソン・ホヨンは昨年5月、当時交際していた恋人が自殺。後を追うようにソン・ホヨンも自殺を図ったが、一命は取り留めた。

今回ソン・ホヨンが「シェアハウス」への出演を確定すれば、およそ1年ぶりに公の場に姿を現すこととなる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング