【公演レポ】「SHU-I」ツアーファイナルで新曲初披露! ソロステージではメンバーの魅力が全開!

Wow!Korea / 2014年3月25日 0時2分

左からチャンヒョン、ミンホ、インソク、ジンソク

5月4日、日本デビュー3周年を迎える韓国5人組アイドルグループ「SHU-I」が3月22日(土)赤坂BLITZにてSHU-I JAPAN TOUR 2014「Dream Heart」の追加公演を開催。現在ヒョンジュンが入隊中の為、リーダーのインソクと、チャンヒョン、ミンホ、ジンソクの4人で活動中の「SHU-I」は同公演でデビュー初となるカバーステージを披露し、新たな魅力でファンを魅了、同ツアーのフィナーレを大感動で飾った。

スクリーンに会場のテンションを煽るようにインパクトあるメンバー紹介の映像からライブがスタート。場内を埋め尽くす大歓声の中、ブラックを基調に鮮やかなジャケット姿のメンバーが登場!「Don’t Be Down」でオープニングを飾ったメンバーはキレのあるダンスと歌でダイナミックなステージを展開。ジンソクの「みんな、いっしょに!」の掛け声を合図に2曲目「Hey Girl」へ。雰囲気を変えた楽曲とファンとのコール&レスポンスで一気に、盛り上げていくメンバーたち。「♪まわれ、まわれ、メリーゴーランド」とミンホが久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」をアカペラで歌い出すと会場からは感嘆の声がもれた。「SHU-I」らしくアレンジした同曲ではファンもいっしょに口ずさみ、楽しむ姿も見られた。3曲立て続けに披露すると場内は早くも最高潮へ。

メンバー恒例のあいさつの後は「『SHU-I』のチャンヒョンです。よろしくおねがいします(チャンヒョン)」「今日も最後までヨロピク。『SHU-I』のミンホです。よろしくおねがいします(ミンホ)」「自然大好き男『SHU-I』のリーダー・インソクです。よろしくおねがいします(インソク)」「花粉症なんかに負けない『SHU-I』の末っ子、ジンソクです(ジンソク)」とそれぞれのキャラにピッタリの自己紹介でファンと呼吸を合わせたメンバーたち。

「今日はなかなか見ることのできないスペシャルステージです。先ほどの『LA・LA・LA LOVE SONG』のように初めて聴く曲もいっぱいあるので、みなさん楽しみにしてください」とジンソクが話すとミンホが「でもカバー曲も多いけれど、『SHU-I』オリジナル曲もいっぱいあるので、今日来てくれたみなさんは….ラッキー!」と呼びかけ、さらに「カバーライブはデビューして初めて」と同公演がスペシャルなものになると知らせた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング