「F.CUZ」 約2年ぶりに新曲「ONE LOVE」で韓国カムバック!

Wow!Korea / 2014年3月25日 10時18分

「F.CUZ」

2010年1月にデジタルシングル「Jiggy」で韓国デビューし、2010年12月から日本活動を開始した「F.CUZ(フォーカズ)」。

昨年リリースした日本4thシングル「Hello Again」はオリコン・デイリー7位、ウィークリー15位、日本5thシングル「Change」はタワーレコード全国チャート1位、オリコン・デイリー6位、ウィークリー11位と、ベスト10圏内を狙えるアーティストに成長。

その「F.CUZ」が、3月27日にデジタルシングル「One Love」をリリースし、約2年ぶりに韓国カムバックすることを発表した。カムバックのニュースは韓国でも大きく報じられたが、日本での経験をどのような形で韓国での舞台に活かすことができるかに注目を集まっている。

新曲「One Love」は、韓国、アメリカ、日本の作曲、作詞チームが共同で制作したグローバルプロジェクト曲。今までにない透明感と少し大人の香りを感じさせる楽曲をメンバー5人がそれぞれの個性で見事に表現している。

今後は、音源公開日となる3月27日のMカウントダウン(Mnet)を皮切りに、各種音楽番組への出演が決定しているという。

尚、日本では6月に同曲の日本語Ver.を「Feeling My Soul」の曲名でリリース予定。メンバーのイェジュンが作詞・作曲を手掛けた「D2D」がボーナス・トラックとして収録される。また、4月19日(土)の岩手県から日本全国をまわるリリース記念イベントもスタートする。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング