憧れのスターとの対面に喜ぶ各界のスターたち

Wow!Korea / 2014年3月25日 17時41分

キム・ウビン

大衆の愛を一身に受けるスターにも”会いたいスター”がいる。

ソチオリンピックで3つのメダルを手にした女子ショートトラックのシム・ソクヒ選手。彼女は、氷の上では勇ましい戦士だったが、好きなスターの前では恥ずかしそうな笑顔を見せる今どきの女子高生だった。

彼女が出会ったスターは人気俳優キム・ウビン。ドラマや映画で女心を掴んだ彼に向けてシム・ソクヒは、自身がファンであることを前々から明かしていた。

オリンピックを見ていたキム・ウビンは、報道を通じてキム・ソクヒが自身の熱烈なファンであることを知り、キム・ウビンの提案で会食がセッティングされた。事務所関係者によると、2人は和気あいあいとした雰囲気の中で会話も弾み、楽しいひとときを過ごしたという。

スポーツ選手にとって理想の人との出会いは、とてつもない努力の後でもたらされたすてきな贈り物になったことだろう。

その他、氷上の三銃士イ・サンファ(女子スピードスケート)、モ・テボム(男子スピードスケート)、イ・スンフン(男子スピードスケート)もバンクーバーオリンピック終了後、番組で各自が好きなアイドルと対面。チャン・ミラン選手(女子重量挙げ)は2004アテネオリンピックで銀メダルを手にした直後、大ファンだったクォン・サンウと夕食を共にしたという。

さらに、雲の上の存在に感じていた海外スターと出会いを果たしたスターもいる。ハリウッド女優のアマンダ・サイフリッドを理想の女性に挙げたユ・ヨンソクは、サプライズな対面を果たし、キム・スヒョンは大ファンだったイギリスの女優と広告撮影で共演した。

すべてを手に入れたかのようなスターたちも、好きなスターの前では一人のファンになるのだ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング