「男が愛する時」出演ヨン・ウジン日本初ファンミーティング決定!

Wow!Korea / 2014年3月28日 10時9分

(C)ANGELIQUE/(C)JUMP ENTERTAINMENT

ソン・スンホン主演ドラマ「男が愛する時」でソン・スンホンの恋敵役として日本で今、最も注目を集めているヨン・ウジンが日本初のファンミーティングを開催することが決定した。

ヨン・ウジンは20代後半という年齢で芸能界デビュー。進路について悩んでいた時に、知人の紹介で行ったモデルの仕事がきっかけとなり俳優への道に進むこととなった。2009年から演技を初めた彼は、とても印象に残る役柄を映画とドラマで次々と好演。幅広い役柄を次々とこなし、さらに奥深い演技力が評価されることとなる。そして2012年には「KBS演技大賞」にて演技賞を受賞。昨年は、韓国でも、ソン・スンホン主演で話題となった「男が愛する時」に出演。ソン・スンホン演じるハン・テサン役の恋のライバル役イ・ジェヒを熱演し、さらなる大人の魅力で日本女性の心までも虜にした。

そんな彼の日本初ファンミーティングについて、本人からコメントが届いた。

「日本の皆さん、初めまして、ヨン・ウジンです。今回初めて、日本でファンミーティングを開催できることとなり、本当にうれしく思っています。僕は、若くない年齢で俳優として活動をスタートさせました。幸運なことに、作品はもとより、役柄にも恵まれ、たくさんの方に見てもらえるチャンスをたくさんいただきました。今回も、日本のファンの皆様にさらに僕のことを知ってもらえる作品に出会えたことに本当に感謝しています。さらに、日本のファンの皆さんに初めてお会いできるということで、少し緊張もありますが、本当に楽しみにしています。現在は、このファンミーティングに向けて少しずつ準備をしています。ぜひ僕との楽しい時間を一緒に過ごしましょう。会場でお待ちしいます」

この公演は、2014年5月24日(土)ZeppTOKYOにて行われる。今回は、来場者全員と握手会を行うなど、彼を身近に感じることができるイベントとなる予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング