【公演レポ】「NU'EST」今夏の日本ツアーが決定! 韓国デビュー2周年記念イベント開催!

Wow!Korea / 2014年3月29日 11時53分

グループ「NU'EST」

日本でもブレイク必至注目度NO.1アイドルとして、今K-POP界が大注目する期待の次世代アイドル「NU'EST(ニューイースト)」が3月21日に大阪公演を好評のうちに終え、23日(日)東京・Zepp Tokyoにてデビュー2周年を記念したライブ「NU'EST Debut 2nd Anniversary Live ~Show Time2~」を開催した。

「NU'EST」はニュー(NU)・エスタブリッシュ(Establish)・スタイル(Style)・テンポ(Tempo)の合成語で、「音楽に合わせて新しいスタイルを作る」という意味を持ち、「AFTERSCHOOL」の後輩分として韓国でデビューを果たした平均年齢18.5歳の5人組超イケメングループ。

会場が暗転し音楽が鳴り響き、一斉にファンの大きな声援が溢れる中、黒をベースにした個性的な衣装を着たベクホ、アロン、レン、JR、ミンヒョンがスポットライトで1人ずつ照らされ1曲目「Face」へ。ステージを心待ちにしていたファンの掛け声が完ぺきにそろう。メンバー5人がステージで息の合ったダンスを見せ、2曲目「Action」に入る頃にはひとりひとりの顔に汗が光り、ノースリーブ衣装のベクホとレンは鍛えられた腕に汗が光って目立った。続けて「Not Over You」を熱唱し、最初のMCコーナーへ。

「日本のアニメが大好きな『NU'EST』 のリーダーJRです」とJRが自己紹介を始めると他のメンバーから「オタクです」と突っ込まれ、「みなさん、最後まで盛り上がっていきましょう」と泣くフリをしながら悲しそうな声であいさつをする姿に会場から笑いが。

続いてレンは「こんばんは『NU'EST』のビジュアル担当レンです。東京のみなさんに超会いたかったです!」とにこやかにあいさつ。英語と日本語でひと言お願いしますと言われたアロンは英語であいさつを始めるも最後は日本語で「みなさん愛してる~」と可愛くアピール。続いてベクホは「こんばんは、僕は『NU'EST』のスマイル担当ベクホです」と愛嬌たっぷりに。ミンヒョンは「こんばんは『NU'EST』のお母さん役のミンヒョンです」とメンバーのお尻を叩くアクションをしながらそれぞれ個性的なあいさつをした。レンが「1部のステージすごく良かったです。すごく盛り上がりましたが、2部のみなさんも負けないですよね!」と観客を盛り上げ次のステージへ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング