【会見レポ】 「韓国の魅力を感じてください! 」チェ・ジウが観光をアピール

Wow!Korea / 2014年4月8日 16時59分

女優チェ・ジウ

「おいしい食べ物に、観光地。見どころいっぱいの韓国を、ぜひ訪れてください!」

韓国観光の中核を担うロッテグループの、ロッテホテル、ロッテ免税店、ロッテワールドアドベンチャーの3社が4月7日、東京・リッツカールトンホテルで韓国訪問キャンペーンを行なった。日本でロッテ3社が主要旅行関係者らを招いて、韓国の観光・ショッピングのメリットと旅行プロモーションについての説明の場を設けたのは今回が初めてのこと。プレゼンテーションでは、「ロードショー」というコンセプトにちなんで各社が映像を使い、ロッテの現在と未来をアピール。さらに、ロッテ免税店イメージキャラクターのチェ・ジウも登場!自ら歩いた釜山をはじめ、韓国旅行の魅力について語った。

「こんにちは、チェ・ジウです。お久しぶりです!」

長身に映えるブラックに赤とブルーの柄のワンピース。ダークブルーでコーディネートしたネイルとタイツ。チェ・ジウがステージに上がると、会場は一気に花が咲いたような明るい雰囲気となった。チェ・ジウは、この日、日本で初公開されたロッテ免税店のプロモーション用短編映画「Dream Journey in Busan」に出演。約7分の映像で、チェ・ジウと「2PM」の釜山旅行記。チェ・ジウが小さな書店が集まる路地や繁華街のソミョンを散策、「2PM」のメンバーがクァンアンリの夜景の中でたわむれるという自然体の姿をとらえたものだ。

小学校6年生の時からデビュー前まで、学生時代を釜山で過ごしたチェ・ジウにとって、釜山は特別な街だ。短編映画の撮影について司会から尋ねられると、「私にとって、釜山の魅力を改めて知る機会になりました。『2PM』と一緒に撮影したのですがとても楽しい撮影でした」と、笑顔に。そして、「映像に出てきた場所以外にも楽しい場所がたくさんあるので、ぜひ釜山を訪れていただきたいです」と付け足した。

また、ロッテグループについて「韓流を牽引しているスタッフが集まっています。免税店では、韓流スター9組がイメージキャラクターをつとめ、たくさんの人たちがショッピングを楽しめる空間が整えられています」と語り、「長い間日本の方たちに愛していただいているので、私も皆さんのためにもいい作品でお会いしたいと思います。私がキャラクターを務めているロッテ免税店も、愛してくださいね!」と、ファンにメッセージを送った。

また、プレゼンテーションでは、ロッテホテルのチョ・ジョンシクマーケティング本部長が3社を代表し、「観光産業の発展、日韓友好のため、ロッテはグローバルグループにふさわしい場を作ろうとしている。日本人韓国客を誘致するため、さまざまなプロモーションをおこなっていきます」と、あいさつ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング