歌手キム・ジャンフン、釜山外国語大でヒーリングコンサート

Wow!Korea / 2014年4月11日 7時58分

キム・ジャンフン(左から3番目)

韓国歌手キム・ジャンフンが去る2月、慶州(キョンジュ)新入生歓迎会の際に崩壊事故を経験した釜山外国語大の被害者のためにヒーリングコンサートを行う予定だ。

キム・ジャンフンは4月末か5月初めごろ、釜山外国語大で総学生会と共にトークコンサートを計画していると10日、明らかにした。

キム・ジャンフン側は現在、総学生会側とコンサートの日程や場所などについて意見交換しており、公演費用全て負担する予定だ。

コンサートは公演とトークを並行する形式で、被害者が持つ恐ろしい事故の記憶を癒すことに焦点を当てた。

キム・ジャンフンは「結局、大人たちの過ちのせいで崩壊事故が発生し、非常に胸が痛い」とし「被害学生らが事故後、深刻な心的外傷後ストレス障害に悩まされており、少しでも苦痛を一緒に分かち合いたい」と公演提案の理由を説明した。

キム・ジャンフンは崩壊事故後の2月24日、焼香所が設けられた釜山外国語大を訪れ、弔問したことがある。

釜山外国語大では、これまで300人以上の学生たちが心的外傷後ストレス障害と関連して、心理カウンセリングを受けた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング