放送局3社、旅客船沈没事故で芸能番組すべて中止に

Wow!Korea / 2014年4月17日 11時14分

旅客船沈没事故のニュースを見入る市民(聯合ニュース)

地上波放送局3社は、16日午前に発生した韓国旅客船沈没事故と関連し、予定されていた芸能番組をすべて中止とし、速報や特集ニュースに切り替えることを決定した。

KBSは16日午前10時から1TVで速報と特集ニュースを相次いで放送。速報は17日午前1時10分まで放送し、2TVは芸能番組なども編成を協議したという。

MBCも午後6時20分から10時まで「MBCニュース特報 珍島海上 旅客船沈没」と「特集MBCニュースデスク」を相次いで放送した。

これにより、放送が予定されていた「苦情ゼロ」や「輝くロマンス」、「母の庭」、「リアルストーリー 目」、「黄金漁場-ラジオスター」が放送中止となった。

MBC関係者は「今後予定されている芸能バラエティ、音楽番組などを中心に編成が変更となる可能性もある」と説明した。

一方、SBSも午後9時に放送予定だった「真夜中のTV芸能」を中止し、8時のニュースを2時間に拡大して放送した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング