日中韓グループ「SAGA」、インドネシア最大級のフェスに出演&テーマソング作曲

Wow!Korea / 2014年4月18日 7時58分

日中韓グループ「SAGA」

アジアで話題の日中韓グループ「SAGA」が、インドネシアで開催される20万人規模のフェスティバル「ENNICHISAI」(2014年5月24日~25日)に出演することが決定した。更に同フェスティバルのテーマソングを「SAGA」が担当することも合わせて発表された。

「ENNICHISAI」とは在留邦人によるイベントとしては世界最大にしてインドネシアでも最大級のフェスティバル。首都ジャカルタのリトルトーキョーで開催され、毎年20万人以上の動員の観客が参加し、過去「JKT48」などが出演している。

ENNICHISAI主催者側は「SAGA」の出演に対して「日中韓グループであるSAGAはインドネシアでも今最も注目されているK-POP系グループの1つでありアジアの友好をテーマにしたイベントであるENNICHISAIにとって最高のゲストです」と語っている。

また、ENNICHISAIのテーマソングについて「SAGA」の韓国人ヴォーカリストRAMYは「僕らの言語である韓国語、日本語、中国語、に加えてインドネシア語と英語を含む5カ国語で 『アジアは1つ、私達は1つ』であるというメッセージソングを創っています。日本の太鼓との共演も計画しています」と話している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング