映画「最後まで行く」、カンヌ映画祭監督週間に招待

Wow!Korea / 2014年4月23日 11時15分

映画「最後まで行く」

韓国映画「最後まで行く」(原題)が来月フランスで開かれるカンヌ映画祭監督週間に招待されたと配給会社ショーボックスが22日、伝えた。

イ・ソンギュンとチョ・ジンウンが主演した映画は一瞬のミスで危機に瀕した刑事コ・ゴンスが事件を隠ぺいし、繰り広げる話を描いた犯罪アクション映画。主催側では「非常に精巧ながらも愉快な作品で、新鮮な刺激を与える」と明かした。

監督週間は革新的で斬新な映画を紹介する部門で、イ・チャンドン(「ペパーミント・キャンディー」、2000年)、イム・サンス(「ユゴ 大統領有故」、2005年)、ポン・ジュノ(「グエムル~漢江の怪物~」、2006年)、ホン・サンス(「よく知りもしないくせに」、2009年)監督などが招待されたことがある。

映画「最後まで行く」は「愛情の渇きが2人の男に及ぼす影響」(2006年)を制作したキム・ソンフン監督の2番目の演出作で、来月29日に韓国国内での公開を控えている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング