「KARA」プロジェクトは”新人グループ戦略”? 様々な分析呼ぶ

Wow!Korea / 2014年5月14日 10時45分

「KARA」新メンバーの候補者ソジン(出処:ソジンFacebook)

ガールズグループ「KARA」の新メンバーを選抜する「KARAプロジェクト」で一人目の候補者が公開され話題となる一方、さまざまな分析がなされている。

韓国のMBCミュージックは、新メンバーの候補者ソジンを写真付きで公開し「ソジンはDSPメディア(KARAの所属事務所)の練習生」と紹介。これは早速、大きな反響を呼んでいるが、一部では「新人グループ戦略ではないか」との声もあがっているようだ。

今回のプロジェクトは結局、「KARA」の名声を利用した新人グループのデビュー戦略だという批判。「KARAプロジェクト」と呼ばれているものの、公式サイトにはDSP社のコメントだけで、現メンバー(ギュリ、ハラ、スンヨン)からのコメントは掲載されていない。今の3人が新メンバーを決定するのにどれほどの役割を果たすのかも疑問視されているのだ。

つまりは、「KARA」の復活というよりは、新人グループメンバーをお披露目する場になるとの見方である。「KARAプロジェクト」の全体像が見えるまで、この議論は続きそうだ。

また、もう一つの気がかりは「KARA」の現メンバーと新メンバーの融合がどのようになされるのか、という点だ。

「KARA」の新たなメンバーが最終的に決定するのは来る7月。ファンの間ではさまざまな憶測、分析、意見が飛び交っており、今の状況はしばらく収まりそうにない。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング