元「H.O.T.」カンタ、韓中合作作品でミュージカルデビュー

Wow!Korea / 2014年5月16日 8時58分

元「H.O.T.」カンタ

中国で活発な活動を展開し、幅広いファン層を獲得している元「H.O.T.」のメンバー、カンタ(KANGTA)が韓中合作作品で初めてミュージカルに挑戦することがわかった。

15日、(株)ミュージカルサービスによるとカンタは来る10月、中国内での初演を目標に制作中の韓中合作ミュージカル「外灘之愁」に出演する予定だという。

ミュージカルサービス側は「中国内でさまざまな活動を通して認知度を高め、中国語も流ちょうに操るカンタのキャスティングは、これまで中国で上演されたノンバーバル公演とはまた違った感動を与えてくれるだろう」と期待感を示した。

「外灘之愁」は、韓国スターと中国名門の箱入り娘の間で繰り広げられる切ない恋物語を上海の有名な観光地「外灘(ワイタン)」を背景に演出した作品だ。

カンタとタッグを組むヒロイン役は、中国でのオーディションを通して決定される予定だ。

なお作品は、韓国ではミュージカルサービスが企画配給し、(株)スペルエンターテインメントが制作。中国では中国国際演出劇院連盟の東部劇院連盟が投資配給、福建省大劇院と杭州劇院が共同制作で参加する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング