「EXO-K」、米ビルボードで韓国男性歌手最高順位を記録

Wow!Korea / 2014年5月16日 15時53分

「EXO-K」

先ごろメンバーKRIS(クリス)の訴訟問題が浮上した韓国アイドルグループ「EXO(エクソ)」が米国ビルボードアルバムチャートで韓国の男性歌手の中で史上最高順位にあがったことがあかった。

去る15日、ビルボードによると「EXO-K」が歌った韓国語バージョン「Overdose」ミニアルバムが「ビルボード200」で129位を記録したという。

これはガールズグループ「2NE1」の「CRUSH」(60位)と「少女時代」の「Mr.Mr.」(110位)に次ぐ3番目の記録で、韓国男性グループの中では史上最高記録だと所属事務所SMエンタテインメントは説明した。

またアルバムはビルボードのHeatseeker(新しくチャートに登場したアルバムを対象にした順位)アルバムチャート1位、ワールドアルバムチャート2位を獲得した。また「EXO-M」の中国語バージョン「Overdose」アルバムもワールドアルバムチャート5位、Heatseekerアルバムチャート8位にランクインした。

一方、ビルボードはK-POPコーナーの関連記事で「韓国語と中国語バージョンで同時に発売された『EXO』のアルバムが米国の大衆を魅了した」と高く評価した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング