リュ・スンボム、イム・サンス監督とタッグ組み2年ぶり復帰か

Wow!Korea / 2014年5月30日 10時58分

リュ・スンボム

俳優リュ・スンボムが、映画監督のイム・サンスとタッグを組み、スクリーンに復帰する可能性が高くなった。

リュ・スンボムの所属事務所マネジメント森の関係者は、韓国メディアの取材に対し「リュ・スンボムが次回作に『私たちに今日はない(原題)』を検討している」とし、現在はシナリオを受け取り、最終的な調整を行っていることを明かした。

今回、リュ・スンボムが「私たちに今日はない」への出演を決定させると、2012年に公開された映画「ベルリンファイル」以降、2年ぶりのスクリーン復帰となる。

これまでの空白期間、リュ・スンボムはフランス・パリで生活していたとされるが、現在は米国へ滞在しているという。なお、映画への出演が確定し、撮影時期が決定した段階で、韓国へ帰国する計画だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング