シングルマザー、養子、年上女&年下男をテーマにしたSBS「恋だけしたい」

Wow!Korea / 2014年5月30日 13時58分

SBS「恋だけしたい」の出演者たち

連続ドラマを描いていく際、”出生の秘密”は欠かすことのできないテーマなのだろうか。

来月2日より放送が開始されるSBSドラマ「恋だけしたい(原題)」には、様々な出生の秘密が登場する。

まず、男性主人公は裕福な家庭に生まれ、伯父を実の父親だと思いこんで育ち、ヒロインは自身を産むとすぐに死んだ実の母の存在は知らずに育ての母を実母だと信じて大きくなった。

彼らを中心とし、ドラマには貧しいシングルマザーとリッチなシングルファザー、うその妊娠をきっかけに繋がる年上女と年下男という3カップルが登場する。

制作陣は28日「各自異なる6人の男女のロマンスと彼らを取り巻く大人たちに関する温かなファミリードラマ」と説明した。

MBC「オーロラ姫」で知られたソ・ハジュンが男性主人公キム・テヤン役を務める。整形外科専門医であり、謙虚で温かな心をもっているが、どこか影のあるキャラクターだ。

ヒロインのチェ・ユリを演じるのは女優イム・セミ。放送局のプロデューサーとして自信にあふれ、プライドの高い人物だ。そんなユリがテヤンに対し、少しずつ心を奪われていく。

2人以外にイ・ギュハン、ユン・ジョンフン、ナム・ボラ、キム・イェウォンなどが出演する。

制作陣は「上流層と呼ばれる家族の虚勢と庶民層家族の胸打たれる家族愛なども描き、真の幸せと愛をお見せしたい」と明かした。

なお、ドラマ「恋だけしたい」は、現在放送中の「大切に育てた一人の娘」の後続番組として放送される予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング