【公演レポ】原宿発がけっぷちボーイズグループ「BEE SHUFFLE」新曲初披露! “スフィンクスandピラミッドダンス”をレクチャー!

Wow!Korea / 2014年5月30日 10時55分

左からジュン、ジュノ、ミンス、シュウタ、ギュミン

DATV(CS) と韓国MBC MUSIC が共同制作したアイドル発掘番組『シャッフルオーディション』を勝ち抜いた日韓のファイナリスト5人(日本人2人、韓国人3人)からなる、原宿発がけっぷちボーイズグループ「BEE SHUFFLE(ビーシャッフル)」が7月9日待望のセカンドシングル「グイグイグイ↑↑↑」をリリース。

5月28日(水) 東京・原宿ドリーム*ステーション JOL原宿にてイベントを開催したBEE SHUFFLEはセカンドシングル「グイグイグイ↑↑↑」を初披露し、会場を沸かした。5色のアロハシャツにハーフパンツ姿でジュン、ジュノ、ミンス、シュウタ、ギュミンの順でステージに登場した「BEE SHUFFLE」。

会場のファンに向かって、「どうですか?僕たちの衣装、カッコイイですか?」と投げかけ、会場から「イエ~!」と熱い反応が返ってくると満面の笑みを浮かべるジュン。会場の熱気が高まったところで、自己紹介へ。

ギュミンが「みなさん、いっしょにお願いします。末っ子!」と声をかけるとファンが「モンスター!」「末っ子!(ギュミン)「モンスター(ファン)」「ギュミンです。よろしくお願いします」とオープニングからファンと呼吸をあわせる。

続いてシュウタの「庶民派!」の言葉にファンは「リーダー!」と応え「シュウタです。よろしくお願いします」と続くと、ミンスも「ももいろ!」「キング(ファン)」「ももいろ(ミンス)」「キング(ファン)」と連呼し、「イエ~!よろしくお願いします」とテンションを上げていく。

ジュノが「キュートな!」「天然シェフ(ファン)」「キュートな!(ジュノ)」「天然シェフ(ファン)」「ジュノで~す!」とさらにファンを煽るようにあいさつ。

最後にジュンが「は~い。スマイル!」「ゴリアン(ファン)」「スマイル!(ジュン)」「ゴリアン(ファン)」「ハ~イ。ジュンです」と、メンバーそれぞれがコール&レスポンスで会場のファンと息を合わせ、イベントスタートから一体感を生み出していく。

ミンスが「お待たせしました。みなさん、新曲披露ですね」と話すとジュノが「初めての時のようにメッチャ!緊張しています。いつもより50倍も緊張しています」と本音をポロリ。

シュウタが「今回の(2ndシングル)メインの曲は“夏の曲”という感じで去年、大ヒットしたZEN-LA-ROCKさんのあの曲をフューチャーした曲です。プロデュースをDJ KAYAさんが。サウンドプロデュースには鈴木ヒロトさん、作詞を「mihimaruGT」のmitsuyuki miyakeさんが手掛けてくれました」と紹介。会場には彼らの応援に駆け付けたDJ KAYAの姿も見受けられた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング