歌手ショーンが自転車で韓国縦断、1億寄付へ

Wow!Korea / 2014年6月2日 11時49分

歌手ショーン

歌手ショーンが、子供リハビリ病院建設のため、自転車で24時間の国土縦断に挑戦し、1億ウォン(およそ1000万円)を寄付すると所属事務所YGエンターテインメントが2日、明らかにした。

ショーンは来る6日、釜山を出発し、ソウルまで約430キロを自転車で縦断。みごと成功すれば、1億ウォンをプリメ財団へ寄付し、子供リハビリ病院の建設に力を添える計画だ。

劣悪な医療の現実に置かれた障害児童たちが、十分な医療を受けられるようにと、プリメ財団によって建設中のリハビリ病院のため、ショーンは継続的に活動してきた。

彼は、同財団の広報大使としてことし2月、1億ウォンを寄付。3月には妻で女優のチョン・ヘヨンと共に着工式へ参加した。また、YGファミリーと共に「万ウォンの奇跡」キャンペーンイベントを開催し、慈善コンサートや企業と連携したマラソン、自転車縦断などのイベントを通して寄付金を集めてきた。

このような努力によって、ことし約430億ウォン(約43億円)の設立費用が集まり、リハビリ病院の建設をスタートすることができた。

YGエンターテインメント側は「ショーンが今回の自転車縦断のため、1日2~3時間ずつジョギングと体力訓練など、準備を行ってきた」と説明した。

また、ショーンはスンイル希望財団の共同代表として参加し、ルーゲリック療養病院の建設費を集めるのにも貢献。チョン・ヘヨンと共に6年間、ホルト児童福祉会へ毎年1億ウォンずつを寄付し、寄付文化の拡散のために活動している。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング