SBS「ヒーリングキャンプ W杯特集」 視聴率わずかにアップ

Wow!Korea / 2014年6月10日 13時9分

SBS「ヒーリングキャンプ」

SBSトークショー「ヒーリングキャンプ W杯特集」が9日、ブラジルW杯を目前に控え、これをテーマにした有名人らのトークで注目を集めた。

10日、視聴率調査機関ニールセンコリアによれば、9日午後11時10分に放送された「ヒーリングキャンプ in ブラジル」は、全国基準5.2%の視聴率を記録したという。これは、前会より0.5ポイント上昇した数値だ。

この日の放送では、MCイ・ギョンギュとキム・ジェドン、ソン・ユリが韓国代表チームを応援するためブラジルへ出発するのを前に、同行する”ヒーリング戦士”候補者を探す過程が放送された。

芸能界の”義理男”として知られるアン・ジェウク、キム・ミンジョン、キム・ボソンが出演し、サッカーにまつわる思い出や義理に関連したエピソードを紹介した。

さらに、2002年ワールドカップ開幕式のステージに立った世界的ソプラノ歌手チョ・スミも登場。サッカー専門家のような知識と格別な愛情を披露して注目を浴びた。

一方、同時間帯に放送されたKBS2「大国民トークショー-アンニョンハセヨ」は6.8%の視聴率を記録した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング