【ソウルレポ】人気ドラマ「星から来たあなた」セット展示場、6月10日オープン!

Wow!Korea / 2014年6月10日 15時22分

ドラマ「星から来たあなた」セット展示場入り口

「星から来たあなた」の撮影セットが体験空間として6月10日からソウル東大門デザインプラザにオープン! キム・スヒョンとチョン・ジヒョン主演のSBSのテレビ人気ドラマ「星から来たあなた」のセットが視聴者のための体験空間として再び誕生した。

SBSは、東大門デザインプラザ(DDP)のアルリム1館に「星から来たあなた」のオリジナルのセットを作り、オープン前日の6月9日にはマスコミを対象に初公開した。

この場所はドラマ14話で話題となったチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)が体にワイヤーを付けて飛び降りるシーンを撮影した場所で、実際の撮影現場も見ることができる。

また今回建設された体験空間は、2人の主人公の家が再現され、 “出発”、“偶然”、“出会い”、“ときめき”、“懐かしさ”、“運命”、“愛”、“思い出”に分けて様々な展示が準備されている。更に「星から来たあなた」の3D映像の空間では視聴者がそこに居るかのようなリアルな感覚で楽しめそうだ。実際ト・ミンジュンが“時間停止”に活用した“タイム・スライス”も公開されている。望遠鏡と鏡を活用した夢幻的な空間では、ドラマのト・ミンジュンが400年間韓国で生きてきた空間を、メディアポールを活用し過去、現在、未来と行き来するような多彩な空間も楽しませてくれる。

展示場になった東大門デザインプラザ(DDP)は今年3月21日にオープン、宇宙船のようなデザインの建物が話題を呼んだ、宇宙船に乗って韓国にたどり着いた主人公を思わせる最高のロケーションだ。今まで映画のセットが公開されたことはあっても、ドラマのセットが場所を移し展示会として一般公開されるのは珍しいことで、このドラマが韓国を超えて幅広く愛されていることが感じられた。韓国に来る機会があれば一度訪ねてみてはいかがだろうか。

「星から来たあなた」特別展は6月10日から8月15日まで休みなくDDPアルリム1館で開催。観覧時間は午前10時から夜10時まで。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング