男性デュオ「ZAN ZAN」デビュー曲MVに「CRAYON POP」出演

Wow!Korea / 2014年6月16日 14時6分

男性デュオ「ZAN ZAN」

韓国ガールズグループ「CRAYON POP」の所属事務所クロムエンターテインメントが男性デュオ「ZAN ZAN」(ヤン・ジョンモ、パク・ミング)をお披露目した。

16日、クロムエンターテインメントによると「ZAN ZAN」はMBC「偉大な誕生」出身のヤン・ジョンモが属するチームで、この日デビュー曲「CHICKEN FEET」の音源とミュージックビデオ(MV)を公開したという。

ウン・ジョンテが作曲した「CHICKEN FEET」は、コミカルな曲名とは異なり、音楽的には悲しい歌である。落ち着いたアコースティックギター伴奏に感性的なパク・ミングの音色で始まる曲で、愛する恋人を失った胸の痛い男の愛が歌詞に込められた。

この曲のMVには「CRAYON POP」のメンバー、チョアとウェイが出演している。

チョアは屋台の主人役を演じて「別れた恋人のせいではなく、タッパル(鶏の足)が辛くて泣いている」と、涙を隠そうとする男性を慰める。ウェイは男性の昔の恋人として登場。MVの最後の場面には、チョアとウェイが一緒に撮った写真が登場し、昔の恋人と屋台の主人が双子の姉妹だというどんでん返しも加えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング