【イベントレポ】チャン・グンソク主演ドラマ「キレイな男」ファンミでイ・ジャンウとのイケメン対決が大勃発!?

Wow!Korea / 2014年6月16日 20時37分

チャン・グンソク

6月27日よりKNTVにて日本初放送が決定したチャン・グンソク主演のドラマ「キレイな男」のオフシャルファンミーティングが6月14日、東京国際フォーラムにて開催。主演のチャン・グンソクを筆頭に、韓国のトップ女性シンガーのIUや、人気の若手俳優のイ・ジャンウが一堂に会し、ドラマの放送を盛り上げた。

会場が暗転しステージに3人の姿が現れると、満員の会場は黄色い歓声に包まれる。オープニングトークでは、まず主演のトッコ・マテ役を演じたチャン・グンソクが「こんにちは!『キレイな男』のキレイな男です。公式ではすごく久しぶりに日本に来日できたのでとてもうれしいです。今日みんな楽しんでください!」とあいさつ。久々の日本のステージに喜びを表した。続いて、ドッゴ・マテを愛するヒロイン、キム・ボトン役のIUが日本語で「日本が久しぶりなので、とても気分が良いです」とあいさつすると、そんなボトンに思いをよせるチェ・ダビデ役のイ・ジャンウも「今日は来てくださって本当にありがとうございます」と伝えた。

すっかり暖まった会場の空気をそのままに、始めのコーナー“キレイな大喜利”へ。このコーナーでは、ドラマに関するお題にそって連想される絵を3人が描くというもの。しかし、司会者の説明を聞いたあと、なぜか会場からはどよめきが。どうやら、チャン・グンソクが絵を描くことが苦手な模様。本人も“絵”と聞いて「えっ?」とダジャレを連発。ファンたちから大きな笑いが起こると、イ・ジャンウも「え~!」とチャン・グンソクの真似をし、さらに会場をよろこばせた。

早速、“「キレイな男」はどんなドラマか?”というお題からゲームスタート。テーマに合わせ真剣に絵を描き始めたチャン・グンソクは、背後から質問をする司会者に「いま、ちゅーしゅーしているから!」と少し強気な態度で対抗。しかし、すぐさま「集中ですよね?」と間違いを指摘され、照れてしまうという場面も。また、2問目の“異性のセクシーに感じる部分”というお題では、イ・ジャンウが女性の腰ラインを絵で表現。あまりに正直すぎる回答に、イ・ジャンウ本人も開き直った様子で終始笑顔を見せていた。また、IUの“男性の首と鎖骨と広い肩”がセクシーに感じるという意見に対し、「僕も鎖骨なら自身あります~」とチャン・グンソクが猛アピール。IUも「悪くないですね」と満更でもない様子を見せるが、その後のイ・ジャンウの鎖骨に関しては、ノーコメントとし会場を沸かせた。そして、最後のチャン・グンソクは、“高いヒールを履いた足”と、壁に抑えつけられ高揚した女性の絵を披露。この絵に関し「(男性に)壁にどん!てされた時の女性は、心臓がドキドキして、吐息がもれてセクシーに見えます。今からやってあげても良いなって思います(笑)ドキドキさせる自信もあります!」と、ファンたちの妄想欲をかきたてた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング