“W杯ベスト8祈願”芸能人たちの異色の公約…チェ・ヤンラク「ビキニ姿でフラダンス」

Wow!Korea / 2014年6月17日 13時32分

DJチェ・ヤンラク(左)、芸人メン・スンジ

韓国の男性タレント、チェ・ヤンラクがサッカー・ワールドカップ(ブラジルW杯)で韓国代表がベスト8に進出したら「ビキニを着用しフラダンスを踊る」と約束するなど、芸能人たちの“公約”が相次いでいる。

MBCラジオ「チェ・ヤンラクの面白いラジオ」の出演者は既に、サッカー国家代表チームがW杯ベスト8に進出したら、団体でビキニを着ると公言している。これに加えてフラダンスを踊るという公約も追加した。

現段階でこの公約に参加する出演者はDJのチェ・ヤンラクを筆頭に、レギュラーである「CAN」のペ・ギソン、音楽評論家イム・ジンモ、スポーツ評論家イ・ジョンフン、芸能部コ・ジェワン記者がおり、他ゲスト陣もすぐに合流すると見られる。

生放送中に出た予想外の公約に演出を務めるソン・ハンソプロデューサーは「ベスト8に進出し公約を守れば、聴取率に悪影響を及ぼしそうだ」と難色を示した。番組掲示板には出演者の公約を撤回してほしいという真面目な抗議文が殺到した。しかし、一部のリスナーからは「ベスト8…行けるところまで見守りましょう…8強になれば稀な場面が見られそうね」と期待するような反応もあった。

DJと男性ゲストの公約に刺激を受けたレギュラーの美女芸人メン・スンジも、破格的なワールドカップ公約を出した。今回のW杯で大韓民国代表チームがベスト16(決勝トーナメント進出)に進出した場合、ソウル・明洞(ミョンドン)の真ん中でフリーハグ(街頭で見知らぬ人々とハグをすること)をすると宣言した。

メン・スンジは16日、番組内で「代表チームがベスト16入りしたら明洞でフリーハグをし、ベスト8入りしたらフリーハグをした市民から10人を選び食事をする」という公約を結んだ。これにリスナーたちは「スンジさんのファンだから、必ずベスト16に進出してほしい」、「太極戦士(=韓国代表チームの愛称)の皆さんだけを信じている」など熱い反応を寄せた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング