アン・ジョンファンが日本戦を解説 「海外でプレーする選手に大きな拍手を」

Wow!Korea / 2014年6月20日 13時40分

アン・ジョンファン(写真右)

MBC解説員で元韓国代表のアン・ジョンファンが、Jリーグへ在籍していた当時の苦労を吐露し、話題だ。

20日午前7時(韓国時間)、MBCを通じてブラジルワールドカップC組2戦目「日本対ギリシャ」生中継にアン・ジョンファンが解説者として出演。この放送中、「Jリーグにいたころ、私はストライカーだったため、パスが回ってくれば決定的な場面も多かったが、ボールがサイドへ散らされてしまった。そのため、ベンチへ交代を要請したこともある」と当時を振り返った。

続けて「そのようなことは本当に多かった。フリーキックを蹴ろうとしたら、ある瞬間、ボールを持っていかれたり…」としながら「信じられないようなケースがあった」と吐露。

最後に、アン・ジョンファンは「多くの選手たちが海外へ出ているが、彼らは苦労が多いということを国民たちはよく理解し、選手へ大きな拍手を送ってほしい」と語った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング