「god」 8th収録曲「空色の約束」公開へ

Wow!Korea / 2014年6月30日 17時34分

god

グループ「god」が8thアルバムの収録曲「空色の約束」を7月1日、オンラインで先行公開する。企画会社サイダスHQが30日、明らかにした。

「空色の約束」は、ことし5月に発表し人気を博した「みにくいアヒルの子」に続く、異端サイドキックが作曲した楽曲。「god」の現在を語るような歌詞に、過去ヒットした曲の歌詞の一部を加えて完成された。

同日、YouTubeに公開された同曲のティーザー映像には、5メンバーの姿が登場し、曲の一部が挿入された。

このように7月8日に発表される8thアルバムには、「god」のカラーを強く出した曲から新たな試みまで、多彩な楽曲が収録された。

サイダスHQの関係者は「異端サイドキックが作曲した楽曲が大部分を占め、その他キム・テウの自作曲やその他の作曲家から提供された楽曲まで、多彩なジャンルを収録した」とし、「タイトル曲を決めるのが難しいくらい、すべての曲の完成度が他界」と説明している。

ミュージックビデオも収録曲2曲の本編ミュージックビデオとメイキングフィルム形式のミュージックビデオ2編など、計4編を披露する予定。先ごろ、メンバーらは京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)で撮影を行った。

また、アルバム発表後には7月12~13日、蚕室(チャムシル)総合運動場補助競技場で15周年記念コンサートを開催し、光州(クァンジュ/8月2~3日)、釜山(プサン/15~16日)、大邱(テグ/23~24日)、大田(テジョン/30~31日)で計8回のツアーを進行する。全国ツアーのチケットは全席完売の状態だ。

関係者は「海外でも北米4地域と中国10地域の公演オファーがきている」とし、「『god』は海外活動を活発に行ってきたグループではないが、国内の人気が反映しているようだ。海外公演の関する協議は、現在進行中」と明かした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング