ハ・ジウォン、BM+エンターテインメントとエージェンシー契約

Wow!Korea / 2014年7月10日 15時0分

ハ・ジウォン

個人マネジメント会社を設立し活動して来た韓国女優ハ・ジウォンがBM+エンターテインメント(代表:イ・ミンジャ)とエイジェンシー契約を結んだことがわかった。

BM+エンターテインメントは10日「ハ・ジウォンと放送や映画、広告、イベントなど韓国を含めたグローバルマネジメント・エージェンシー活動に関する契約を結んだ」と明らかにした。

先立ってBM+エンターテインメントは昨年ハ・ジウォンとハリウッドエージェンシーUTA(United Talent Agency)の契約を成功させた。UTAにはジョニー・デップやハリソン・フォード、アンジェリーナ・ジョリー、チャニング・テイタム、グウィネス・パルトローなどが所属している。

またハ・ジウォンはBM+エンターテインメントと共にことし5月、米国で20世紀フォックスやイマジンエンターテインメントなどハリウッド関係者と会い、ハリウッド進出を議論したりした。

BM+エンターテインメントは「ハ・ジウォンに続く才能や力量が豊かな俳優や監督のハリウッドエージェンシー業務も開始する」と明らかにした。

一方、ハ・ジウォンは映画「許三観売血記」の撮影が終わる今秋、ハリウッド進出を具体化することがわかった。

彼女は昨年、個人マネジメント会社である太陽と月エンターテインメントを設立した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング